世代を超える伊丹の眼科【三谷眼科】

医院直通

072-772-2258

診察ご希望の方へ
事前のWEB問診にご協力ください

当院では受診前にWEBでの問診システムのご記入をお願いしております。
ご来院前に事前に問診をご記入いただきますと受付がスムーズとなりますので、是非ご協力ください。

<問診記入にあたっての注意点>

・患者様の状態を把握するための問診です。できる限り正確にお答えください。
・WEB問診記入後、来院時に受付に「WEB問診に回答した」旨お申し出ください。
※WEB問診システムについて:
https://www.media-cf.co.jp/service/symview/for_patients/

窓口受付時間

午前8:30〜11:30 午後15:30〜18:30
午前8:30〜11:30 午後15:30〜18:30
予約 予約
午前8:30〜11:30 午後15:30〜18:30
午前8:30~11:30 午後12:30〜16:30

WEB受付時間

午前8:45〜11:00 午後15:45〜18:00
午前8:45〜11:00 午後15:45〜18:00
予約 予約
午前8:45〜11:00 午後15:45〜18:00
午前8:45~11:00 午後12:45〜16:00

ご予約の際の注意

医院直通

072-772-2258

診察ご希望の方へ
事前のWEB問診にご協力ください

当院では受診前にWEBでの問診システムのご記入をお願いしております。
ご来院前に事前に問診をご記入いただきますと受付がスムーズとなりますので、是非ご協力ください。

<問診記入にあたっての注意点>

・患者様の状態を把握するための問診です。できる限り正確にお答えください。
・WEB問診記入後、来院時に受付に「WEB問診に回答した」旨お申し出ください。
※WEB問診システムについて:
https://www.media-cf.co.jp/service/symview/for_patients/

世代を超える伊丹の眼科【三谷眼科】
MENU
三谷眼科では患者様に見やすいホームページを心掛けます。文字サイズ「大」「中」「小」からご選択ください

各診療内容とよくあるご質問

白内障

白内障は、カメラのレンズに相当する「水晶体」に濁りが生じる変化で、多くは年齢によって少しずつ進行します。原因の大部分は老化によって水晶体の蛋白質が変性する「老人性白内障」と言われています。 白内障が進行して、メガネをかけてもみえにくく、生活上不便だと感じることが多くなってきたら、手術を考えて頂いたほうがよいでしょう。

白内障手術について

やり方

黒目の角膜のはしに切開創をあけ、そこから濁った水晶体の中身を超音波の装置を使用し細かく砕き吸引します。焦点を合わせるため、水晶体の後ろにある袋の部分に人工の水晶体(眼内レンズ)を挿入する手術を合わせて行います。

白内障手術の内容

黒目の角膜のはしに切開創をあけ、そこから濁った水晶体の中身を超音波の装置を使用し細かく砕き吸引します。焦点を合わせるため、水晶体の後ろにある袋の部分に人工の水晶体(眼内レンズ)を挿入する手術を合わせて行います。

1,隔膜に切り口をあけます。
2,水晶体の中身を吸引します。
3,眼内レンズを挿入します。
4,眼内レンズを固定します。

当院について


白内障手術はリスクを多く伴う手術ではないのですが、白内障手術するには難しいタイプの白内障もございます。また、緑内障や他の病気をお持ちですと、手術をされても充分に見え方が改善しないこともあります。なので、手術前には充分な診察が必要となります。

白内障手術の流れ

1. 診察

白内障手術をご希望の方は、まずは御来院いただき診察を受けていただきます。
病状の進行状況や全身の健康状態をもとに手術が可能かどうかを診察いたします。

2. 術前検査

角膜の形状・眼球の長さなど測定し、適した眼内レンズ・手術方法を決めて行きます。 眼底検査・眼圧測定・緑内障や緑内障の疑いがないか、そして網膜の病気がないかを調べます。そして、手術に適した健康状態かを確認するため内科医院で検査します。 かかりつけの先生がいらっしゃいましたら、お申し出ください。

3. 手術の説明

ご家族と一緒に、手術の内容・注意点についてお話しします。

4. オリエンテーション

手術の時の注意点、手術後のケアについて看護師から説明いたします。
術前検査はお電話でのご予約が可能です。

5. 手術日

事前にお伝えしております時間にご来院ください。手術後は、全身状態の安定を確認してから帰っていただきます。全身状態が不安定ならば、落ち着くまでリカバリールームやベッドで十分お休みいただきます。

全身の状態を確認し、問題なければそのままご帰宅していただきます。

手術するとどの程度見えるようになるか

白内障の患者さんであっても、視力低下のすべてが白内障だけが原因とは限りません。
角膜や眼底に何らかの異常がある場合(例えば糖尿病網膜症、黄斑変性症、悪性の強度近視など)、手術は患者さんそれぞれの目の限界まで視力がでることを目標にして行いますが、手術が予定通り行われても満足できる視力までに至らない場合が起こりえます。

また手術を行うにあたりあらかじめ白内障以外の疾患がないかどうかを調べますが、白内障が強いと眼の中の状態がよくみえません。
このような場合でも手術は可能ですが、術後視力が改善するかどうかは手術してみなければわからない場合もあります。
一般的には、白内障以外に病変がなく、超音波白内障手術が予定どおり終了した場合は、通常術後1.0前後の矯正視力(眼鏡で矯正した視力)が得られます。
また視力以外にも、「かすみがとれた」「色が鮮やかになった」「明るくなった」といった感想を患者さんの多くから聞きます。

ただし視力の回復に関しては個人差が大きく、たとえ白内障以外に異常がなくても、手術で視力がどこまででるかを手術前に予想することはできません。
また、手術をしてから視力が出てくるまでの日数も個人差が大きく、翌日からよく見える方も多い一方で、手術から1ケ月以上してようやく視力が上がってくることもあります。
術後、色が変わって見えることがありますが、自然になくなります。

手術に伴う合併症について

現在白内障の手術は、技術の進歩により安全性も高くなっていますが、予測できないことが起こる可能性があります。

 何かご心配・ご不安な点がございましたら遠慮なくご納得いくまで医師またはスタッフにお尋ねいただき、手術をご検討下さい。

手術直後の日常生活

視力が回復しても、目の状態が安定するまでは数週間以上かかるとされています。せっかくよく見えるようになっても、手術後の加療をきちんと行わないと取り返しのつかないことになりかねません。手術後しばらくは点眼と定期的な診察が必要ですので、注意してお過ごしください。

翌日から可能なこと

首から下の入浴・シャワー

洗面やシャンプーは1週間後からにして下さい(顔を拭くのは可)。
目の中に水が入らないように十分に注意し、始めのうちはあまり暑い湯につからず、ぬるま湯でさっと済ませるようにしましょう。

簡単な家事・仕事・ウォーキング

簡単な家事や事務程度でしたら翌日から可能ですが、手術後約1週間はなるべく自宅静養した方が良いでしょう。
重労働や激しい運動はいけません
人ごみなど埃っぽい場所への出入りをなるべく避け、無理をしないようにしましょう。

7日後から可能なこと

タバコ・飲酒

飲酒は目安としては1週間ですが、医師の許可が出るまで必ず控えてください。
タバコは重大な影響はありませんが、血行を悪くして傷の回復を遅らせる事があるため、手術直後は控えめにした方が良いでしょう。

白内障のよくあるご質問

白内障についてのよくあるご質問は下記リンクよりご覧ください。
》白内障のよくあるご質問ページ


診察内容

よくあるご質問/眼についての豆知識

WEB診察受付

当院は完全予約制ではありませんが、事前にご予約頂けるとご案内がスムーズです。